フェイクファクトリップス最終回6話ネタバレ(1巻)と漫画感想!描き下ろし&おまけも

NO IMAGE

「フェイクファクトリップス」6話+描き下ろし+電子おまけ(1巻)。

そのネタバレと感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はコミック.jpがおすすめです!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

 フェイクファクトリップス1巻を無料で読む

・30日間無料で登録後に1350ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

配信状況について
2021年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレの後には、無料で読む方法を詳しく解説しています。そちらをすぐに確認したい方はこちら→「フェイクファクトリップス1巻を無料で読む方法」

フェイクファクトリップスネタバレ一覧はこちら↓
フェイクファクトリップス1話
フェイクファクトリップス2話
フェイクファクトリップス3話
フェイクファクトリップス4話
フェイクファクトリップス5話
フェイクファクトリップス6話最終回+描き下ろし+おまけ

漫画 「フェイクファクトリップス」6話+描き下ろし(完結1巻)ネタバレ【バンブー・コミックス Qpa collection 末広マチ】

夜、駅に向かって歩く四ツ谷と志藤。

四ツ谷は立ち止まり「どちらが先に落とすか」の勝負をやめる提案をします。
志藤のa驚きで二人の会話が途切れたので、四ツ谷はすぐに冗談だと茶化します。

それに対して志藤は今更やめる気はないと返したのです。

平日のオフィスにて、志藤は四ツ谷の今日のスケジュールを尋ねます。

外出中と聞き、志藤は四ツ谷から借りていたシャツの入った紙袋を四ツ谷の机に置きます。
すぐにそのことを四ツ谷に連絡しますが、既読はつきません。
志藤は最近四ツ谷と会う機会がなく、寂しそうな顔をします。

志藤は、四ツ谷が勝負をやめると言ったことが本心だったのではないと考えるようになっているのです。

その日の夕方、志藤は外出から戻った四ツ谷をオフィスで見かけます。

話しかけると、四ツ谷は忙しいからと断ってしまうのです。
四ツ谷の既読スルーや冷たい態度が志藤にとって初めてで、戸惑ってしまいます。

志藤は再び四ツ谷を見かけたので捕まえ、既読スルーについて問い詰めます。

四ツ谷は志藤からの連絡自体を忘れていた様子で、最近忙しいからと返すのです。

志藤から食事に誘うと四ツ谷は予定が埋まっていると言い、仕事が落ち着いてから連絡すると返されます。

志藤は四ツ谷に避けられてると感じてしまいます。
それからは連絡を期待して、志藤は携帯が震える度に確認しては溜息をこぼすのです。

四ツ谷は自室でソファーに横になりながら、携帯を見つめています。

実は、勝負がついた時は友達ではなくなるという志藤の言葉を気にしていました。

四ツ谷は志藤との関係を壊したくないのに、勝負もやめたくないと悩んでいるのです。

夜のオフィスにて、志藤はコンペに勝った連絡を電話で受けています。
すぐに今後の流れを確認していると、立ち眩みでふらついてしまいます。

休憩室にて。
志藤は自販機でドリンクを買い、一人イスに座って考えます。

今までは忙しい時期に四ツ谷が世話を焼いてくれていたから不調は無かったと、志藤は四ツ谷の優しさに気づくのです。

四ツ谷へのメールを書いて消してを繰り返していると、四ツ谷から着信が入ります。
電話口で四ツ谷はようやく落ち着いたと言い、遅くなったことについて謝ります。

そして志藤が無理をしていると見抜いたので、逆に志藤は四ツ谷に近況を尋ねます。

四ツ谷は疲れ気味だと答えながら、志藤の声を聞いたら会いたくなったと言うのです。

志藤が四ツ谷の場所を聞いたところで電話が終わります。

すぐに志藤は残りの仕事を後輩に指示して急ぎオフィスを出ていきます。

志藤ははっきりと自分の気持ちを自覚したのです。

雪降る大阪出張中、会食終わりのタクシーの中。
四ツ谷は志藤のことを考えて、会いたい気持ちを自覚しています。

タクシーから降りると、志藤から声が掛かり四ツ谷は驚きます。

志藤は、四ツ谷が電話で会いたいと言ったから大阪まで来たと言うのです。

四ツ谷は素直に嬉しそうな顔で志藤の腕を掴み、そのままホテルに連れていきます。

ホテルの扉を閉めるとすぐ、四ツ谷は噛みつくようなキスをします。

キスをしながら服を脱ぎ、体が冷えてると言いながら志藤をベッドへ押し倒します。

志藤は抵抗することなく、覆いかぶさる四ツ谷に自ら腕を回します。
それから自分を抱くのは勝負のためかと聞くと、四ツ谷はお互い様だと答えるのです。

志藤は四ツ谷への気持ちを自覚したので、四ツ谷の行為を嘘にしたくないと考えます。
志藤は四ツ谷に、そこまでして勝負に勝ちたいかと問いかけます。

四ツ谷はすぐ否定をして、最初から志藤と一緒にいたいだけで勝負はどうでも良いと返すのです。

四ツ谷は志藤を組み敷いたまま、高校時代から片思いしていたと告白します。

そして四ツ谷は自分の負けを認めます。

それを聞いた志藤はすぐに四ツ谷を組み敷いて、恋人になるよう勝者の命令をするのです。

それからお互いもっと早く負けを認めるべきだったと攻め合います。

四ツ谷は志藤を抱きしめて改めて気持ちを伝えるので、志藤も素直に応えるのです。

そのまま二人とも服を脱いで、志藤を組み敷きながら行為を始めます。

最中に志藤は、四ツ谷は自分がいないと満足できない身体になったと挑発します。

四ツ谷は素直に、既に志藤がいないと満足できないと答えるのです。

志藤は四ツ谷を上から見下ろす体制になり、自分が四ツ谷を幸せにすると言います。

志藤の言葉に興奮が止まらない四ツ谷は、正面から志藤を攻め同時に絶頂を迎えるのです。

そして、お互いに見る目があると自分を選んだことを褒めるのです。

春、オフィスにて。

相変わらず仕事で勝負をしている二人を見て、新人は驚きます。

チームメイトたちは、実は二人は仲が良いと説明をするのです。

書き下ろしネタバレ

月末の金曜日、定時で帰るタクシーの中。
タクシーの中で志藤の指に触れ、四ツ谷は楽しそうです。
繁忙期を終えた四ツ谷と志藤の、付き合って初めて過ごす週末です。

四ツ谷の家でラフな服装に着替えてから、四ツ谷は志藤を押し倒します。

志藤は疲れで寝ようとすると、四ツ谷は随分待たされたのにと怒ります。
オフィスでは仕事の話のみ、二人きりになるのを避ける徹底ぶりだと指摘します。

四ツ谷が恋人になってからの志藤のそっけない態度を問い詰めると、志藤は四ツ谷のことで仕事に支障が出ると言うのです。

四ツ谷は志藤にキスをしながら、確かに最中は夢中になってると楽しそうに話します。

志藤は否定せず、首まで赤くして顔を背けます。
四ツ谷が好きだから正気のセックスは耐えられないと言うのです。

その様子に四ツ谷は志藤の気持ちを感じ、志藤を後ろから抱きしめます。

四ツ谷は会うのを我慢するから興奮するんだと言い、志藤の服を脱がし肌に触れ始めます。

そのまま四ツ谷のペースに流されてしまいます。

正面で抱き合いながら、四ツ谷はピンポイントで志藤を攻めていきます。

志藤は何度も身体を震わせ、快感が強すぎるからやめてほしいと訴えます。

四ツ谷は興奮してさらに攻めながら、志藤にそっけなくされても我慢せず会いに来れば良かったと考えます。

これから志藤の体をもっと開発すると言いながら、四ツ谷はさらに攻めていきます。

志藤は行為に夢中で甘い声を上げることしかできないのです。

行為が終わり、四ツ谷はベットの中で志藤を抱きしめています。
四ツ谷は、付き合ってからも志藤がそっけないから不安だったことを語ります。
しかし、最中の志藤から素直な気持ちが聞けたことで解決したと話すのです。

志藤は照れて四ツ谷に顔を背けたまま、初めての恋だからどう接すれば良いか分からなかったと返します。

志藤は一通り話した後、照れた顔を四ツ谷に向けて謝ります。

それを見た四ツ谷は、また志藤に惚れ直すのでした。

電子おまけマンガネタバレ

夜、四ツ谷宅にて。
四ツ谷と志藤はラフな格好で家飲みをしていました。

すっかり酔っぱらった志藤は顔を赤くしながら、四ツ谷に服を脱ぐように言います。

志藤は四ツ谷に負けっぱなしは嫌だといいながら、ソファに座る四ツ谷を見上げるように床に座ります。

驚く四ツ谷の視線を受けながら、志藤は四ツ谷の服を脱がしていきます。

志藤は、恋愛もセックスも四ツ谷に負けっぱなしで嫌だと言うのです。

下着の上から四ツ谷のものをなぞると、四ツ谷は反応してしまいます。
志藤はその様子を見上げながら、今日はペースを渡さないと言うのです。

志藤は四ツ谷のものを取り出し、そのまま自分の口に入れてしまいます。

四ツ谷は嬉しそうな顔で、頭の中では勝敗のことなど忘れていたことや志藤が酒に弱いことを考えます。
そして、志藤は酔うとセクシーになるタイプだと結論付けるのです。

目の前の志藤の様子があまりにセクシーなので、四ツ谷は一旦志藤を止めようとします。
志藤に無理はするなと言いながらも、頭の中では身体を繋げたいと考えます。

志藤は制止を聞かず、四ツ谷を口の中で攻め続けます。

四ツ谷は試しに、今このタイミングで体を繋げれば結果は志藤の勝ちになると言ってみるのです。

すると志藤はすぐに自分で服を脱ぎ、四ツ谷を跨ぐように座ります。

四ツ谷は志藤の積極的な様子に喜びながら、服を脱いで露わになった志藤のものが反応していると指摘します。

志藤は聞きながら、自分の入り口に四ツ谷をあてがい腰を下ろし始めます。

志藤は全てを入れ終わると、赤い顔で震えてしまいます。

四ツ谷はすぐに志藤の腰に手をやり揺さぶろうとすると、志藤は制止するのです。

しかし四ツ谷は無理やり志藤の腰を揺らし始め、次第に音を立てた激しいものになっていくのです。

耐えられずに四ツ谷の上に倒れこむ志藤ですが、四ツ谷は揺さぶりを止めません。

志藤は体を震わせることしかできず、四ツ谷のペースになってしまいます。

その様子に、四ツ谷は最後まで勝負を続けろと伝えます。

志藤は、勝負には負けないと強気な態度で積極的に攻めようとします。

何度も揺さぶるうちに、四ツ谷と志藤は二人抱きしめ合いながら一緒に絶頂を迎えるのです。

絶頂後すぐに志藤は体を起こし、今回の勝負は引き分けで勝者はいないと言います。

四ツ谷からすれば、志藤のセクシーさに我慢出来なかった自分は敗者だと思いますが伝えません。

四ツ谷は次のセックスが楽しみになるのでした。

 

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

 フェイクファクトリップス1巻を無料で読む

・30日間無料で登録後に1350ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

フェイクファクトリップスネタバレ一覧はこちら↓
フェイクファクトリップス1話
フェイクファクトリップス2話
フェイクファクトリップス3話
フェイクファクトリップス4話
フェイクファクトリップス5話
フェイクファクトリップス6話最終回+描き下ろし+おまけ

感想

とうとう2人は両想いになりました。

気持ちを自覚してからの志藤は、表情も言葉も素直でとても可愛いです。

四ツ谷も素直に嬉しそうにするので、見ていてキュンキュンしてしまいます。

甘い行為をしながら競いあう二人は理想のケンカップルだと思います。

恋仲になってからもオフィスでは相変わらず競い合う関係で人目を引いていて、ライバル関係は継続中で安心しました。

お互いが認め合っていると周りは知っているのがたまりません。

これからの二人を見たいので、続編を期待するばかりです。

おまけ漫画も、ケンカップルはこうやって甘い夜を過ごすのかと、まるで教科書のようなおまけでした。

二人の勝負が決着つかず続けば良いと思います。

 

漫画 フェイクファクトリップス1巻を無料で読む方法は?(zipやrarなど以外)

漫画を無料またはお得に読めるサービスです▽

サービス 特徴 運営企業
U-NEXT 初回登録で600Pがもらえる【31日間無料】 株式会社U-NEXT
シーモア読み放題フル 初回7日間は無料で読み放題 株式会社NTTソルマーレ
コミック.jp 初回登録で1350Pがもらえる(期間限定P増量)【30日間無料】 株式会社エムティーアイ
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン【登録無料】 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
まんが王国 毎日最大50%ポイント還元【登録無料】 株式会社ビーグリー

※各サービスの最新の配信状況は公式ページをご覧ください。

おすすめはコミック.jpです。

コミック.jpは特典やメリットも豊富です!

【コミック.jpのメリット】
  1. 初回登録は月額1100円(税込)が30日間無料!
  2. 初回登録後に1350ポイントがもらえる!
  3. 登録3分、解約は2分程度!
  4. 余ったポイントはmusic.jpでも使える!
  5. 毎月1350ポイントもらえるから、実質税込250円分お得!
  6. クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済払いなど)
  7. 月額プラン解約後も購入した本を読める!

 【無料またはお得に読む方法の流れ】

①初回お試しポイントを取得!

②漫画を無料またはお得に読む♪

③無料のお試し期間中で解約(違約金なし!)

「今すぐ無料またはお得に読みたい!」 U-NEXTコミック.jpシーモア読み放題フル
「上記の初回登録を既に利用したことがある!」 ebook japanまたはまんが王国

ぜひ絵のついた漫画で二度楽しんでくださいね!

\コミック.jpで今すぐ無料で読む方はこちら/

 フェイクファクトリップス1巻を無料で読む

・30日間無料で登録後に1350ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

バンブーコミックス Qpaコレクションカテゴリの最新記事