空気が読める新入社員と無愛想な先輩最新刊1巻全話ネタバレと漫画感想!

空気が読める新入社員と無愛想な先輩最新刊1巻全話ネタバレと漫画感想!

「空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩」1巻。

そのネタバレと感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画を無料で読みたい方はひかりTVブックがおすすめです!

ひかりTVブックは株式会社NTTぷららが運営する安心の電子書籍配信サービスです!

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/

 空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩を無料で読む

・初月無料で登録後に1170ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

配信状況について
2021年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレの後には、無料で読む方法を詳しく解説しています。そちらをすぐに確認したい方はこちら→「空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩を無料で読む方法」

空気が読める新入社員と無愛想な先輩ネタバレ一覧はこちら↓
空気が読める新入社員と無愛想な先輩1巻全話
空気が読める新入社員と無愛想な先輩2巻全話

漫画 「空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩」単行本1巻全話ネタバレ【ゼロサムオンライン 鳥原 習】

STEP1(第1話)

新入社員の志野聡子(しのさとこ)が職場の人に挨拶しています。
やさしく受け入れてくれる先輩社員。

若くて空気も読めると部長にも褒められている志野は、
空気が読めるのではなく、なんと空気が見えます。
人の感情が目に見えるのです。

緊張しながら直属の先輩と挨拶をしようとすると
そこには目つきの厳しいクールな先輩がいました。
社会人生活が早々に詰んでしまったと感じる志野。

先輩は、怖そうな表情とは裏腹に歓迎の気持ちが全開です。
歓迎の優しい感情が先輩の周りにふわふわと浮かんでいます。
他の先輩からは厳しそうに見えますが、志野は歓迎の気持ちが見えます。
どうやら怖そうだけどいい人のようです。

STEP2(第2話)

志野はすこし早めに出勤したところ
同期の女の子が少し不安になっています。

朝からあの怖い先輩とエレベーターで一緒になっていたようです。
挨拶をしたものの力のない声で挨拶を返してきた怖い先輩。

志野が先輩のところに行くと、今日は一段と険しい顔をしている模様です。
どうしたのかな?と志野が見ると、先輩の周りには空腹の感情がふわふわと
浮かんでいます。

先輩が朝ごはんを食べ損ねたことがわかった志野は、自分の持っているお菓子を先輩に渡します。感謝の言葉を伝えながらお菓子を食べる先輩。

顔の表情が一つも変わらない先輩のまわりには、おいしいという幸せそうな感情が漂います。感情が見える志野は先輩の豊かな感受性に頬を赤らめます。

STEP3(第3話)

志野は他部署の社員から書類を受け取ります。
違う部署の部長に書類を渡すことになりました。

ただ、部長の周りには怒りの感情が漂っています。
機嫌が悪いことを一発で見抜く志野。

感情が見える志野は、いつもならば機嫌が良いときに持っていきますが
急ぎの書類のため仕方なく持っていきます。

予想した通り、部長から文句を言われて困惑する志野。
今までの経験から、怒りの感情は連鎖することがわかります。
感情が見えるからこそ志野は諦めやすいところがあります。

そこに後ろからあの怖い先輩が来て
志野を助けてくれました。

空気が読める志野に比べて、先輩は空気を読んだりしません。
口数も少ないし笑顔も見せずに表現も上手ではないです。

でも苦しんでいる志野の辛い感情を取り払ってくれた先輩。
自販機で買ってくれたカフェラテを渡してくれました。
先輩の周りには志野に元気を出してという感情がふわふわと浮かんでいました。

STEP4(第4話)

今日は新人歓迎会です。
志野は初めて課長に会います。

感情が目に見える志野は課長と出会い、
課長の周りに弱々しく疲れている感情が周りに漂っていることがわかりました。

疲れを労う志野に対してなんでわかったの?と驚く課長。
教育係の慈(うつみ)先輩が顔が怖いけど悪いやつではないと
課長が必死に説明してきます。

感情が見える志野は先輩のことを気遣いがあって
優しい先輩であることを課長に伝えます。

話をしていた後ろには、その慈先輩がいました。
志野は自分が褒めている内容を聞かれていたら恥ずかしいなと思い
振り返ると、慈先輩の周りには喜びの感情がふわふわと浮かんでいます。

志野は、珍しく顔を赤らめる先輩の表情の変化を喜びます。

少し離れたところで課長と慈先輩が話をしています。
志野の気配りのおかげでうまくやっていることを話す2人。
慈先輩は自分なんかに彼女はもったいない後輩と言い、
課長は、先輩が過去を引きずっていることに気がつきます。

慈先輩は後輩の志野が慕ってくれていることがうれしいようです。
口に出せたら楽だななんて思う先輩ですが、感情が読める志野には
その気持ちは伝わっていました。

STEP5(第5話)

梅雨の時期には、みんなの気持ちが重苦しくなっています。
打ち合わせに向かう志野。

一緒に歩く慈先輩は、そんな梅雨の不調を感じさせませんが
雨が降り、傘をさしているせいか迫力が増しています。

歩いている途中で慈先輩が足を止めました。
志野は歩く早さが遅いのかと思い焦ります。

先輩が連れてきてくれたのは、おすすめのお店でした。
先輩の周りにはわくわくの感情がふわふわと浮かんでいます。

急いでいたのは、志野に美味しいご飯をたべさせたいという
慈先輩の気遣いからでした。

志野は、先輩の優しさに居心地の良さを感じます。

1~5話感想

一話完結で優しい気持ちになれる漫画でした。
志野が目に見える感情がキャラクターになっているところが面白いです。

嬉しい感情の時は、やさしそうな感情がふわふわと浮かんでいるのが、とても可愛いらしい表現だなと思いました。街の中で喧嘩してるカップルがすぐわかるように、感情は雰囲気にでることがあります。

無愛想で勘違いされやすい先輩が、優しい気持ちをたくさん持っているのも人間味があってよかったです。

目に見えることだけではなく、その奥の感情を汲み取ろうとするのは大事なことだなと感じました。
先輩の感情表現が薄い理由や、志野と先輩が今後どのような関係になっていくのか、続きが気になります。

STEP6(第6話)

志野は周りの空気が見えるので、癒されている人を見るのが
自分の癒しになります。

猫動画を見ている人が慈先輩にも見せてみたところ
結構ですと、断られてしまいました。

慈先輩はペットショップなど興味がないようで
ドライだなと周りに思われている模様です。

志野は、先輩の優しい内面を知っているので
動物も好きなのかなと思っていました。

意外だなと思って先輩を見ると周りには
猫が可愛いと感じている感情がふわふわと漂っています。

猫が嫌いなわけではないと気がつく志野。
先輩は猫が好きではないか?と尋ねてみると
他の猫をかわいいと思うことが
家の猫に対して浮気になるという返答。

先輩の一途なところを感じる志野なのでした。

STEP7(第7話)

志野のパソコンが遅いことを気にかける先輩。
メモリの容量の質問でしたが、志野は
違う数字を答えてしまいます。

先輩の周りには困惑の感情が漂っています。
先輩は分かったと返事してくれましたが
どこか困っている様子です。

唐突に志野にパン屋になった時の想像をさせる先輩。
今の仕事をパン屋を例え話にしてくれます。

パン屋で100個のあんぱんを作るときに
時間を半分にする場合、どうやってその時間を縮めるか?
という問いかけに対して、志野は少し的外れな回答をしてしまいます。

人を増やしたり、作業台を増やすことが
今の仕事の効率化につながることになります。

例え話で理解した志野を見て、先輩の周りには伝わったことを喜ぶ
感情がふわふわ浮かんでいることを知ります。

志野は怒られることを恐れましたが、もっと先輩の力に
なれるように仕事をかんばりたいと思うのでした。

STEP8(第8話)

課長から志野がよく甘いものを食べているねと言われます。
課長の周りにはイエスと答えてほしい感情がふわふわと浮かんでいます。

どうやら課長はケーキバイキングのチケットを志野にあげたかったようです。
しかしながら志野は、このケーキバイキングチケットは
やたらとスイーツに詳しい先輩にあげたほうが良いことを知っています。

先輩の周りにはスイーツを楽しむ感情が浮かんでます。
表情には出ませんが相当に好きなようです。

感情がわかる志野は先輩に譲ろうとしますが
先輩は楽しんでねという感情が浮かんでいて、譲りにくくなってしまいます。

志野は、うらやましいとか嫉妬の感情が出てこない先輩を
ケーキバイキングに誘ってみます。

先輩は、素直に喜んでくれました。
先輩といることで調子が狂うことを感じる志野ですが
それが自分にとってあまり嫌ではないことに気がつきます。

STEP9(第9話)

志野と先輩は人気のケーキバイキングに行っています。
女性が多い店内でなかなか浮いている先輩。

先輩は、かっちりしたスーツで、鋭い眼差しで真剣にケーキを選んでいます。
せっかくきたので先輩にも楽しんで欲しいと思う志野。

先輩は楽しそうな様子ですが顔に出ないため
周りからはつまらなそうに見えるようです。

周りからは、不機嫌そうに見えてしまう先輩を彼氏と勘違いされて
志野がかわいそうだという声が聞こえてきました。

それが先輩の耳にも入ってしまいます。
先輩の周りには、いやなおもいをさせて申し訳ないという感情が
浮かんでいます。

志野は先輩の感情に寄り添うように、今日一緒に来れて
楽しいことを伝えます。

一方的に思いを告げてしまったと少し恥ずかしがる志野。

いつも空気を読んで波風立てずに頑張っている志野は
先輩に恥ずかしい思いをさせてまで感情を伝えてしまったことを
少し後悔していました。

先輩は恥ずかしながらも志野に感謝を言葉にして伝えます。

志野は、いつも他人の察してほしいという感情を見るたびに
自分が疲れていく気がします。

ただ、先輩の空気は、優しく自分に寄り添ってくれることを感じます。

6~9話感想

だんだんと先輩のやりとりが増えていく中で、先輩が何が好きなんだろうと、より深く知っていく志野の気持ちを見ていて微笑ましくなります。デザートバイキングにいったときの2人のやりとりがとてもよくて。志野は感情が読めるから今まで人に言葉にして伝えてこなかった。先輩も言葉にするのが苦手。雰囲気で損してしまっている。そんな2人がちゃんと言葉にして伝えようとする歩み寄り。顔には出ないけど先輩の配慮や優しい気持ちにこの2人がどういう結末を迎えるのか先が気になって仕方ありません。

STEP9.5(第9.5話)

志野は酔っぱらいに絡まれますが、隣には鬼の形相の先輩がいます。
先輩の顔を見てビビり倒す酔っぱらい。

恋人と勘違いされていて、志野に対して申し訳なく感じている先輩。
志野は、今日は楽しかったのになと残念がっています。
少し出歩くだけで、誤解されているから、もう一緒になんて
お出かけできないのではないかと心配しています。

そこで先輩は、よかったら今度また食事に行かないかと
志野に問いかけます。

今日のお礼として、どこか美味しい店に連れていきたいようです。
志野はその言葉を嬉しく受け取りました。

STEP10(第10話)

慈(うつみ)先輩は、この春新入社員の教育係を任されています。
後輩の名は樋園(ひその)君、先輩の珍しい苗字の話をしますが
あまり会話が弾みません。

樋園君は慈先輩をしたっていたものの、
先輩としては信頼関係を築くことの難しさを感じていました。

そして後輩の転属を知ります。後輩自ら希望して他の課に異動希望を出していました。
先輩としてはケアレスミスなどをする後輩の癖を知っていたので
これから難しい仕事を任せようとしていたところでした。

後輩は仕事に自信があったようですが、半年後には損害を出してしまい
責任をとって退職してしまいました。

そんな過去があったので志野がきた時も不安があったようです。

ただ、志野は先輩の気持ちを読むことができたので
先輩としてもなんで読まれているのか分からずに不思議でした。

先輩は志野のことが不思議な人間で、一緒にいると自分がまともな人間になったように感じているようです。

STEP11(第11話)

志野と先輩は朝の満員電車に乗っています。
人が多く体調が悪そうな志野を気遣って先輩が
途中の駅で降りることを提案します。

先輩からは次に困った時は、言って欲しいと言われます。
周りには頼って欲しいという気持ちがふわふわと浮かんでいます。

志野は体調管理の甘さを心の中で反省します。
そして謝罪と今度は気をつける旨だけ口にします。

慈先輩はそれをこう受け取りました。
困ったときに言うよう気をつけるのだと。

先輩は次回に困ったときは
頼ってくれていいからねと言ってくれました。

先輩の優しい気遣いで少し体調がよくなった志野なのでした。

STEP12(第12話)

志野は友達の怜(れい)ちゃんと待ち合わせしています。
二日酔いでとても辛そうな怜ちゃん。

怜ちゃんは、志野が感情を読めることを知っている数少ない友人
になります。横を見ると友人の周りには吐き気の感情が浮かんでいます。

処置を済ませた後、二人は公園のベンチで休んでいます。
志野は体調が悪かったら今日の予定も延期してくれてもよかったのに
と友人に言うと、友人は自分が我慢すれば周りの迷惑にならないので
黙ってしまうとのこと。

志野は先輩のことを思い出しながら、友達に話します。
自分が黙っていたとしても辛い思いがなくなるわけではないので、
それをわかってくれるひとには
頼ってもよいのではないかと言います。

友達は何かに勘づいて、会社の先輩のことを聞き出してきました。
志野が自分の思いを溜め込みやすいことを知っている友達。
志野の心境を大きく変化させた人は、ただのいい人ではないと
思います。

9.5話~12話感想

今まで志野目線が多かったでしたが、慈先輩の目線での気持ちの描写が多かったです。

色んな気持ちを抱えながら志野に接してくれる先輩の心情は今まで知りたかったところでした。

だんだんと積極的に自分のことを話してくれる先輩と志野の距離が縮まっていくところになんとも言えない甘酸っぱさを感じました。

志野も気持ちを抑えがちだったので、実は先輩と似ているのかもしれません。

最終的にはどんなような関係性になっていくのか続きが気になります。

STEP13(第13話)

志野は他の部署に手伝いに行くことになりました。
他の部署から歓迎されましたが、働く空気があまりよくないようです。

志野が向き合っている仕事の内容は難しいですが、先輩に教えてもらったことも
ちゃんと活かせています。
遅くまで頑張ってる志野に、同僚がそろそろ帰ったらと声をかけてきました。

志野は、新しい課の同僚からガッツのある子が来てくれてよかったと褒められました。
その言葉を胸に、志野は明日もがんばろうと思います。

他の部署に来て三日経ちました。
志野は新しい上司との面談です。

進捗を確認した上司からペースが厳しいのではないか?と言われます。
志野は、申し訳ない気持ちになります。

志野が入る前に発覚した設計もれの影響が大きいようで
プロジェクトの進行が引き続き遅れているようです。

職場の雰囲気は日に日に重くなっています。

後日、面談中の志野と上司。
一応スケジュール通りに進行しているようですが
毎日残業していることや土日の出勤も合わせてギリギリ間に合っている状態です。
そのことについて上司は、平日の作業効率をもっとあげて欲しいとの要望をします。

志野は上司である主任が、きつい言葉は使わずに大人な態度で接して来てくれたことを感じます。ただ主任のイライラしている感情が見えるので、志野はそのギャップに悩みます。

最近、そんな人間関係の悩みがなかったことを志野は感じます。
なんでだろうと思い返して歩いていると慈先輩にすれ違います。

先輩は志野のことを心配しているようです。
志野が疲れている様子をすぐに気にかけて、どうしたのか?と
気になっているようでした。

志野はその感情を見て、謝ってしまいます。
異動先の仕事が思うように進められず、仕事のヘルプになれていない。
慈先輩から多くのことを学んだのに、しょうがない後輩だと。

いっぱいいっぱいになっている志野は、マイナスな言葉が止まりません。

先輩は、今までの志野の頑張りを知っているから、駄目じゃないよと
勇気づけてくれます。
志野が悩みを話してくれたことに感謝する先輩。

いつも思ったことを口にすることを遅れてしまいますが、先輩は受け止めてくれるので話しているうちに勇気をくれることを感じます。
志野は、自分一人で主任と話してみようと決めます。

感情が見えるようになった時、子供の頃に泣いているとお母さんの困った空気が見えて、泣くのをやめるとほっとしてくれました。

そんな経験があったので、誰かを怒らせたり、困らせることも苦手な志野です。

ただ、そうやってその場の空気を壊さないように動くだけだと
自分が存在しているだけで自分ひとりが疲れてしまうことを知っています。

今は勇気を振り絞って、主任に対して自分の今の状況を話してみました。

主任からネガティブな感情で返されるのではないかと心配する志野。
なんと主任は志野のことをバリバリの経験者だと思って接していたようです。
今回の異動を指示した部長が志野と石野(経験者)を勘違いしていた模様でした。

主任はその勘違いがあったので、志野に過剰な期待を持って接してしまっていたことを反省します。志野のスキルではよくここまでやってくれたと労ってくれました。

黙って空気を読むだけでなく自分から行動したことで、周りからの反応も変わりました。

一ヶ月ぶりに元の職場に戻る志野に、慈先輩が会いに来てくれます。
志野でさえ、久々に会うと凄まじい圧を感じるようです。

先輩は志野が戻ってくることを待っていてくれたようでした。
大変な状況でも頑張っていた志野を労う先輩。

志野は、先輩に対して、感謝の言葉を伝えます。
先輩は、志野から教えてもらう事の方が多いし、今後もよろしくと言ってくれました。

STEP14(第14話)

寒空の中、二人でいる先輩と志野。
先輩はすごく寒そうです。寒いという感情が浮かんでいます。

でもそれほど風は強くないように感じます。
なんと先輩は、志野に気遣って自分が風に当たる方に立ってくれていたようです。
自分を大事にしてくれる先輩の気持ちを知って、恥ずかしがる志野なのでした。

STEP15(第15話)

クリスマスの時期に志野と先輩が街を歩きます。
町を彩るクリスマスの雰囲気に志野は、はしゃいでしまいますが
恥ずかしがって少しテンションを抑えます。

先輩を見ると表情とは裏腹に、ガチガチにテンションが上がっていました。
先輩は、二人で近くにあるツリーを見にいこうか?と誘ってくれました。
表情は分かりにくいですが、同じ目線で楽しんでくれる人のようです。

書き下ろし「年末休みのある日の話」

なんとか一年乗り切って年末休みに入る志野。
気を抜いた格好で、歩いていると先輩が公園にいました。

志野は、周りの人が不審がっていて通報されそうになっている先輩を守るため、自分から声をかけます。
その場から一刻も早く立ち去ったほうが良いと思い
急に先輩の手を引いて連れ出す志野。

通報されるかもしれなかったことを先輩に告げると
手を繋いでしまったことを思い出して、先輩に引かれたのではないか?と心配します。

先輩を見ると、たこ焼きが好きという感情が浮かんでいます。
志野が、どういう意味かと考えていると、先輩は助けてくれたお礼として屋台に行かないか?と誘います。

志野は自分で進んで人混みには行かないし、油断した格好で
会社の人に会うなんてことも今までであればテンションが下がるようなこと
でしたが、先輩といると全部が楽しいと感じます。

一緒にいて寒そうな先輩を心配してそのことを聞いてみますが、先輩はとても楽しそうです。
表情には出さないですが、志野にはわかります。

今いることが楽しいと答える先輩。
志野は、一瞬、顔が笑っているように見えて動揺します。
先輩が気持ちを言ってくれることが珍しいと伝えると
それは志野のおかげだと言ってくれました。

先輩は、志野が入社してきてから、努力を重ねて成長しているところを
近くで見せてもらったから、自分も見習いたいと思ったようです。

少し変なことを言ってしまったと感じる先輩は
忘れて欲しいと伝えますが、志野は嬉しかったので忘れたくないようです。

志野は、先輩から色んなものをもらうばかりで
いいのかと気にしていたところもありました。

人に流されることで自分を救うことができない。
勇気を出しても自分しか救えない。
ただ、自分の行動で先輩にも変化があったこと。

それを知ったことで志野は、
人と関わることを諦めなくてよかったと感じます。

先輩に出会えてよかったと強く思いました。
だからこれからも、自分と話してほしい。
先輩の思っていることをもっと聞きたいと先輩に伝えます。

おわり

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/

 空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩を無料で読む

・初月無料で登録後に1170ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

空気が読める新入社員と無愛想な先輩ネタバレ一覧はこちら↓
空気が読める新入社員と無愛想な先輩1巻全話
空気が読める新入社員と無愛想な先輩2巻全話

13~15話、描き下ろし感想

人と人とがわかり合うためには、言葉だけでは足りないのだなと思いました。
人が思い、口にする言葉や表情。それをうまく表すことができる人もいれば、あまり得意でもない人がいる。一時の感情が、素直な言葉にすることを邪魔してしまうこともある。

また、立場として言わざるをえない言葉があり、その人が思う本当の気持ちが隠されていたりする。
私たちは志野のように人の感情を読むことはできません。

できることは、相手をよく見て、今その人がどんな風に感じているのかを想像すること。自分の素直な気持ちを伝えること。
人間として大事なことを教えてくれたお話で、とても深みのある物語でした。

一方で思うことがあります。
漫画の中では志野は善人でしたが、悪人がこの力を持ったらどうなるでしょうか?
現実に、チリでは2021年4月に「神経の権利」という条文が世界で初めて憲法に追加されました。
端的に言うと、人の脳や神経から得られる情報を守るという内容です。
世界人権宣言にも追加するべきだという声も上がっています。

参考元:憲法で保障する国も現れた新しい人権「神経の権利」とは一体どんな権利なのか? – GIGAZINE

現在の科学技術はマインド・リーディング(人の考えていることを読む)が可能であり、その危機があるとして新たに付け加えられたのだとか。
志野のように特別な力がなくとも、志野以上に人の内面を暴くことができてしまうと。
インプラントや特別な器具を頭に装着せず、離れた場所から脳波を読み取ることもできるといいます。

多くの人はこのような技術があることを知りません。
悪人がこの技術を使っても罪に問われることはありません。

人の内心はプライバシーの極致だと言われています。
空気が見える(人の内心が読める)力は、使い方次第で良くも悪くもなる力だと、色々考えさせられる内容でした。
この漫画の雰囲気とはかけ離れたものになりそうですが、悪人がこの力を持って登場したらどうなるのかと考えてしまいます。

漫画 空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩を無料で読む方法は?(zipやrarなど以外)

漫画を無料またはお得に読めるサービスです▽

サービス 特徴 運営企業
U-NEXT 初回登録で600Pがもらえる【31日間無料】 株式会社U-NEXT
ひかりTVブック 初回登録で1170Pがもらえる【初月無料】 株式会社NTTぷらら
コミック.jp 初回登録で1350Pがもらえる(期間限定P増量)【30日間無料】 株式会社エムティーアイ
ebook japan 初回ログイン時に50%OFFクーポン【登録無料】 株式会社イーブックイニシアティブジャパン
まんが王国 毎日最大50%ポイント還元【登録無料】 株式会社ビーグリー

※各サービスの最新の配信状況は公式ページをご覧ください。

おすすめはひかりTVブックです。

ひかりTVブックは特典やメリットも豊富です!

【ひかりTVブックのメリット】
  1. 初回登録は月額990円(税込)が初月無料!
  2. 初回登録後に1170ポイントがもらえる!
  3. 登録3分、解約は2分程度!
  4. メルマガ・SNSで限定クーポンの配布がされることも!
  5. 毎月1日に1170ポイントもらえるから、実質税込180円分お得!
  6. クレジットカードがなくても登録できる!(スマホ合算払いなど)
  7. 月額プラン解約後も購入した本を読める!

※ひかりTVブックの登録はスマホからのみになります。
また、「初月無料」の期間はその月のみになります。(例:9月29日に登録→29日、30日の2日間)

 【無料またはお得に読む方法の流れ】

①初回お試しポイントを取得!

②漫画を無料またはお得に読む♪

③無料のお試し期間中で解約(違約金なし!)

「今すぐ無料またはお得に読みたい!」 U-NEXTコミック.jpひかりTVブック
「上記の初回登録を既に利用したことがある!」 ebook japanまたはまんが王国

ぜひ絵のついた漫画で二度楽しんでくださいね!

\ひかりTVブックで今すぐ無料で読む方はこちら/

空気が「読める」新入社員と無愛想な先輩を無料で読む

・初月無料で登録後に1170ポイントもらえます!
・クレジットカードなしでも登録できます!

ゼロサムオンラインカテゴリの最新記事