黒弁護士の痴情4話(1巻)ネタバレ&漫画感想!兄を欲する結、弟からの求愛も

NO IMAGE

「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛」4話。

そのネタバレと感想をお届けします。

今すぐ絵がついた漫画を読みたい方はU-NEXTがおすすめです!

 黒弁護士の痴情4話を無料で読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!

配信状況について

2021年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ページをご確認ください。

ネタバレの後には、無料で読む方法を詳しく解説しています。そちらをすぐに確認したい方はこちら→「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛 4話を無料で読む方法」

黒弁護士の痴情ネタバレ一覧はこちら↓
黒弁護士の痴情12話(2巻)
黒弁護士の痴情11話(2巻)
黒弁護士の痴情10話(2巻)
黒弁護士の痴情9話(2巻)
黒弁護士の痴情8話(2巻)
黒弁護士の痴情7話(2巻)
黒弁護士の痴情6話(1巻)
黒弁護士の痴情5話(1巻)
黒弁護士の痴情4話(1巻)
黒弁護士の痴情3話(1巻)
黒弁護士の痴情2話(1巻)
黒弁護士の痴情1話(1巻)
黒弁護士の痴情全巻全話ネタバレまとめ

漫画 「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛」4話 ネタバレ(単行本1巻)【禁断Lovers  すみ】

宗一は眠る結に話しかけます。

昔、宗一と佑志郎、どちらが結と結婚するかで喧嘩した時のこと。

そのとき結が話した、理想の夫像。

「それにふさわしい男になるため、ずっと我慢していた。」

「結を迎えに行くためにずっと生きていた」と…。

 

裸のままベッドで目を覚ました結。

宗一は無理させてしまったことを謝ります。

結に非難の目でじとっと見つめられ、宗一は結が可愛く、色っぽい女性になったので心配になってしまったと言います。

すれ違う男たちが結を見ていた、と言うと、結も宗一も女の子たちに見られている、と反論します。

そして宗一にまたがり、シャツを脱がせました。

宗一だってこんなにやらしい体だ、と、自分も女の子たちに妬いてしまう、と話します。

宗一は体を起こし、結を抱きしめキスをしました。

そして自分の大きくなった股間をまたがる結に押し付けます。

「このまま生でしたら、結を妊娠させる自信がある」という宗一の言葉だけで興奮する結。

欲情し自分から腰を擦り付けてしまいます。

避妊具を持っていないため、今日はやめようと言う宗一。

結は恥ずかしくなりベッドに潜り込んでしまいました。

3分後には寝息を立て始める結。

宗一は我慢できず、眠る結を見つめ、隣で自慰行為にふけるのでした。

 

翌朝目を覚ました結は、昨日のことが夢か現実か曖昧になっていました。

服を着てるし…と胸元をみるとキスマークが。

ふとベッドサイドテーブルを見るとメモがあります。

今度から部屋に上げるのは俺だけにして、と書かれていました。

朝の支度をしながら、相思相愛なんだよね…?とドキドキ。

部屋を出るとちょうど出勤する佑志郎と鉢合わせになりました。

一緒に出勤することになり、電車に乗ります。

さりげなく満員電車の中で空いてるスペースに誘導してくれるなど、佑志郎も大人になったなあ、男らしくなったなあ、と感慨深くなる結。

佑志郎はいつも通り結をからかい、同僚たちは、また仲良く出勤してきた、と囁きます。

それを見ていた宗一。

結を呼び止めます。

結はなんだか意識してしまってうまく話せません。

 

そこへ来客が。

「神宗一を出せ」と見るからにガラが悪く、怒っています。

宗一のクライアントの相手で、どうやら逆恨みをしてやって来たよう。

つい言い返してしまった結に、相手もヒートアップしてしまいます。

佑志郎が追い返しますが、結の顔を覚えたからな、と捨て台詞を吐いて去って行きました。

 

所長に報告すると、逆恨みは珍しくないが、念のため宗一か佑志郎と二人のどちらかと行動するように、と指示が出ました。

余計なことを言ってしまったと反省する結ですが、内心宗一と…、と考えます。

しかし宗一は佑志郎に任せる、自分は忙しい、とそっけない態度です。

 

その日佑志郎は結をマンションに送り、再び事務所に戻って来ました。

宗一に「結のこと好きなんだろ?」と詰め寄ります。

「もらっていいのか」と言う佑志郎。

宗一は「長年側にいたくせに何もできなかったお前が?」とバカにした態度です。

言い合いになり、佑志郎は宗一の胸ぐらを掴みます。

同僚に止められ、佑志郎は帰って行きました。

そのまま結の部屋に向かう佑志郎。

結がドアを開けた瞬間抱きつき、結を床に押し倒します。

そしてそのまま「子供の頃から惚れてた、好きだ」と真剣に告白するのでした。

キスをしようとする佑志郎を頭突きで防いだ結は、一度落ち着いて話を聞くことにします。

ことの経緯を佑志郎から聞き、結も真面目に「他に好きな人がいる」と告げました。

子供の頃からの結との思い出がフラッシュバックし、佑志郎は頭を抱えます。

「宗一のことか?」と言う佑志郎に、結は言葉を濁します。

そんな結を見て、佑志郎は以前から気になっていたことを話しはじめました。

 

結が以前勤めていた会社は、学歴による足切りで有名だったとのこと。

しかし、宗一の勧めで試験を受けて見たら採用になったのです。

その会社の人事部長と神所長は以前から知り合いでした。

結の就活中、その人事部長と宗一が会っているのを見かけた佑志郎。

そのすぐ後に結が内定をもらった、と言います。

目を丸くする結に、佑志郎は「宗一は他人を自分の思い通りに動く人形だとも思ってるのか」と批判します。

結は「そんな人じゃないよ」と自分に言い聞かせるよう声に出すのでした。

 

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

 黒弁護士の痴情3話を無料で読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!

黒弁護士の痴情ネタバレ一覧はこちら↓
黒弁護士の痴情12話(2巻)
黒弁護士の痴情11話(2巻)
黒弁護士の痴情10話(2巻)
黒弁護士の痴情9話(2巻)
黒弁護士の痴情8話(2巻)
黒弁護士の痴情7話(2巻)
黒弁護士の痴情6話(1巻)
黒弁護士の痴情5話(1巻)
黒弁護士の痴情4話(1巻)
黒弁護士の痴情3話(1巻)
黒弁護士の痴情2話(1巻)
黒弁護士の痴情1話(1巻)
黒弁護士の痴情全巻全話ネタバレまとめ

感想

鈍感な結でも、ついに宗一からの想いを感じます。

結は意地悪されているだけと思っていたエッチな行為も、もちろん結に好意があるから。

結は当然喜び浮かれます。

しかし職場ではクールな態度を貫く宗一。

逆恨みからの対応も佑志郎に任せる宗一を、結は不満に思います。

そんな態度の宗一に、ついに佑志郎も行動に出ます。

宗一に馬鹿にされた勢いで結へ長年の想いを告白しました!

告白は勢いでも、結への想いは本物です。

いつものからかいモードではない佑志郎を見て真面目に返事をする結。

こんな羨ましい三角関係はあるでしょうか!?

しかし、佑志郎が気になる話を…。

結の就職先など、宗一が操っていたと言う疑いが…。

宗一の愛情が重すぎます(笑)

いろんなことが一気に起こり、一気に知った結。

どんな対応をしていくのでしょう?

漫画 黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛 4話を無料で読む方法は?(zipやrarなど以外)

漫画を無料で読む方法について紹介します。

ドラマや映画、アニメなどを配信しているビデオオンデマンドサービス(VOD)。

VODのなかには漫画を配信しているものがあります。

お試し期間中にポイントがもらえるVODなら無料で漫画を読めるんです。

おすすめはU-NEXTです。

 【無料で読む方法の流れ】

①初回お試しポイントを取得!

②漫画をお得または無料で読む♪

③無料のお試し期間中で解約(違約金なし!)

U-NEXTは特典やメリットも豊富です!

 【U-NEXTのメリット】

  • 初回登録は月額1990円(税込2189円)が31日間無料!
  • 初回登録時に600ポイントがもらえる!
  • 登録5分、解約は2分程度!
  • 動画や雑誌が無料期間中も見放題(見放題動画は14万本)
  • クレジットカードがなくても登録できる!(キャリア決済など)
  • 月額プラン解約後も購入した本を読める!

分冊版ではなく、コミックス(1~6話)でまとめて読みたい方はebook japanもおすすめです。


ebook japanでまずは試し読み
初回ログイン時に半額クーポンがもらえます!
ぜひ絵のついた漫画で二度楽しんでくださいね!

\U-NEXTで今すぐ無料で読む方はこちら/

 黒弁護士の痴情4話を無料で読む

初回登録は31日間無料で、登録時に600ポイントもらえます!

禁断Loversカテゴリの最新記事